「ファクタリングで即日の資金調達をするには?即日の資金調達が可能なファクリング会社5選!」

自社の保有している売掛債権を売却する「ファクタリング」は、様々な資金調達の中でも即日の資金調達ができることに大きな特徴があります。

 

ではなぜ、ファクタリングは即日の資金調達が可能なのでしょうか?

 

こちらではファクタリングが即日の資金調達が可能な訳と、即日の資金調達をするためのポイントを紹介していきます。

 

また、即日の資金調達が可能なファクリング会社を5社ピックアップしていくのでチェックしてみて下さい。

 

そもそも、なぜファクリングは即日の資金調達が可能なの?

 

ファクタリングが即日の資金調達が可能な訳には「融資ではない」ということと、「審査対象が自社になりにくい」ということが挙げられます。

 

・売掛債権の売却になり融資ではないから

 

銀行融資や日本政策金融公庫などからお金を借り入れする資金調達の方法では、返済義務が発生するので審査が厳しく即日の資金調達をすることが出来ません。

 

また、株式投資などのエクイティファイナンスなどでも同様で、株式公開までの準備期間に時間が掛かってしまうので即日の資金調達には不向きです。

 

一方、ファクタリングによる資金調達の場合には、売掛債権という資産を売却する資金調達になるので銀行融資のように審査が厳しくなることもなく、また株式投資のように準備期間などもほとんどありません。

 

そのため、早急に事業資金を準備したいという中小企業や個人事業主には売掛債権を売却するファクタリングの方が、即日の資金調達を達成できるためオススメの方法になります。

 

・利用会社よりも売掛金先の信用性が重視されるから

 

売掛債権を売却するファクタリングの場合の審査対象は、主に売掛金先の経営状況や売掛債権の信憑性などを見られます。

 

そのため、売掛債権が本当に存在しているとファクリング会社が確認できた段階で審査を通すことができるため、利用会社への審査はそれほど重視されることがありません。

 

利用会社の経営状況がいくら悪くても、売掛債権が確実にあり売掛金先の経営状況がおおむね悪くなければファクリング会社としても特に問題なく売掛債権を買い取ることが出来ます。

 

またファクタリングの場合には、利用会社の財政状況や経営状況はあまり重視されないため、審査に必要な書類の準備などの手間も掛かることもありません。

 

即日のファクリングをするためには?

 

ファクタリングは即日の資金調達が可能ではありますが、そのためにはいくつかのポイントがあります。

 

続いて、即日のファクタリングをするためのポイントをいくつか見ていきましょう。

 

・必要書類を前もって準備しておく

 

先ほども紹介しましたが、ファクタリングの場合には審査に必要な書類が銀行融資などよりも少なく準備にも手間が掛かりません。

 

ただ、前もって準備をすることによって急な資金の入用などにも早急に対応することが出来ます。

 

ファクタリングの審査で必要な書類には、以下のようなものが必要となります。

 

・会社の存在を証明できる商業登記簿謄本(場合によって自社のパンフレットでも可)

・過去2~3期分の決算書

・会社の入出金が分かる銀行通帳、

・売掛債権が証明できる成因資料(発注書や納品書など)

・売掛金先との取引契約書

・印鑑証明書・納税証明書

 

これらの審査に必要な書類を知っておくだけでもファクタリングの申し込みや審査などをスムーズに行うことが出来るので、即日の資金調達をするためにも覚えておく方がいいでしょう。

 

・審査スピードが早いファクリング会社を選ぶ

 

ファクリング会社はおよそ100社以上あると言われていますが、ファクタリング会社によって審査スピードにはややばらつきがあります。

 

そのため、即日の資金調達をするには出来るだけ審査スピードが早いファクリング会社を選ぶこともポイントになっていきます。

 

この後、即日の資金調達が可能な審査スピードが早いファクリング会社を5つピックアップしていくので、是非参考にしてみて下さい。

 

・同じファクリング会社を利用するようにする

 

利用するファクタリング会社を同じところに決めるということも即日の資金調達をするためには重要です。

 

ファクリング会社としても、利用履歴がある企業であれば会社の所在確認などの審査の手間を省くことが出来るため審査もスピディーに完了させられます。

 

また、利用会社にしてみてもファクリング会社が前回と同じであれば、面談の時にも特に構えることもなくリラックスして行うことが出来ます。

 

即日の資金調達が可能なファクリング会社5選!

 

|1位 「ビートレーディング」

 

「ビートレイディング」のファクリングは「最短12時間」での即日の入金が可能で、電話やメールだけでも無料審査をしてくれます。

 

また、出張査定もしてくれるので、必要な書類が揃っていれば30分以内には売掛債権の買取金額を提示してもらえます。

 

さらに売掛債権の限度額は3億円まで買い取ってくれるので、まとまった資金調達をすることも可能となっています。

 

入金日数 最短12時間
手数料 2%~20%
利用額 30万〜3億円
個人事業主 利用可能

 

 

|2位「ベストファクター」

 

「ベストファクター」は、来店不要で電話やメールのみでも査定してもらうことが出来ます。

 

最短5分で売掛債権の買取可能かどうかを判断することが出来るので、そのまま買い取れることが分かれば実際の審査も最短1日のスピード審査で完了してくれます。

 

また、全国エリアでの出張査定も行っているので、地方の中小企業や個人事業主も利用しやすい即日の資金調達が可能なファクリング会社となっています。

 

入金日数 最短即時
手数料 2~20%
利用額 30万~
個人事業主 利用可能

 

 

|3位「アクセルファクター」

 

「アクセルファクター」のファクタリングは、小口の売掛債権を売却する際にオススメのファクリング会社です。

 

最大限度額は3,000万円となっていますが、電話かメールだけでも契約することが可能なので即日の資金調達にも対応することが出来ます。

 

フリーランスや個人事業主などでも業種を問わないので、小口利用の小規模事業者にオススメとなっています。

 

入金日数 最短即時
手数料 2~20%
利用額 30万~3,000万
個人事業主 利用可能

 

 

|4位「トップマネジメント」

 

「トップマネジメント」は審査と面談がそれぞれ30分ほどで終わるため、審査に必要な書類さえ揃っていれば即日の資金調達が可能です。

 

また、出張査定や面談も行っているので個人事業主などでも利用しやすく、事業に負担をかけることもありません。

 

トップマネジメントの公式ホームページには、社員スタッフ全員の顔やプロフィールなどが掲載されているので初めてファクタリングを利用する企業も安心して利用することが出来ます。

 

入金日数 最短即時
手数料 3.5%〜12.5%(2社間)0.5%〜3.5%(3社間)
利用額 30万円~
個人事業主 利用可能

 

|5位「ファクタリングゴールド」

 

「ファクタリングゴールド」は九州エリア(福岡)限定のファクリング会社で、手数料も低く即日の資金調達が出来ます。

 

売掛債権の限度額も30万円~無制限と幅広く設定されてあるので、中小企業から個人事業主まで利用しやすくなっています。

 

そのため、九州エリアで売掛債権を早期現金化したいのであれば、ファクタリングゴールドがお勧めです。

 

入金日数 最短即時
手数料 5%〜20%(2社間)

2%〜15%(3社間)

利用額 30万~無制限
個人事業主 利用可能